スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルンゲル対策

初めての、ポケモン対策のガチ記事。
ブログ2周年の記事がTOPである期間が1時間ぐらいしかないことになっちゃうけど、まぁいいか(
今書かないと忘れちゃうので。

今回は、ブルンゲルを対策します。

☆ブルンゲルについて
4世代のころ、水ゴーストのポケモンがいたらなぁって思ったことある人、多いと思います。
その水ゴーストです。なんといっても受ける範囲が優秀。
・・・こうゆう初歩的な説明書いてたらキリがないな(

まず、ブルンゲル相手にしてて厄介だなーと思ったのは、「鬼火」ですね。
毎ターンごとに1/8ダメージ 弱いはずがありません。
制作者側から見れば、命中75%ってことでバランスとってるつもりかもしれませんけど、実際使われると当たること当たること。
相手が使う鬼火は絶対当たることを想定して対策するのは当然のことですね。
ブルンゲル自信の攻撃(波乗り熱湯、シャドーボール、ナイトヘッド)もあって、ブルンゲルに繰り出せる回数はそう多くないのが厄介です。

特性は、呪われボディが強いってイメージがあるかもしれませんが、最近は雨パ対策に貯水が多いようです。

また、ブルンゲルが真の力を発揮するのは、格闘や鋼や虫や炎が弱点のポケモン、つまり、バンギラス、ユキノオー、ラッキーハピナス、ナットレイなどと組んだ時です。
特にユキノオーなんかは範囲が広いので、ユキノオーなどのポケモンに後出しできてかつブルンゲルで受けれないポケモンというのが必要になってくるでしょう。
ブルンゲルには後出しできて、ユキノオーやバンギラスの後出しを許さないポケモンというのは、対策として不十分です。
相手はブルンゲルよりもユキノオーやバンギラスを先に出してくる場合が多いので。
つまり、サンダー、ボルトロス、ラティオス、ユキノオーなどはブルンゲル対策としては不十分なのです。
ラッキーハピナスと組む時は受けループでしょうね。


☆実際に使った対策ポケモン
・めざ炎エンペ@シュカ
バンギラス、ユキノオーに後出ししやすく、草結びでブルンを倒せます。
アクジェ切らないといけないのと、ラッキーが無理なのがマイナスポイント。

・ズルズキン
流石の悪格闘の範囲の広さ、ブルンゲルなんて怖くありません。
ただ、ブルンゲルが挑発を持っていると手も足も出ない(
挑発ブルンも対策したいなら、竜舞型にするか、Sをあげるかどっちかですね・・・

☆使ってないけど理論上対策できるポケモン
・キノガッサ
ユキノオーに後出しできないということを除いて、完璧なブルンゲル対策だと思います。
なんといっても鬼火が効かない。まぁ、上手く先に毒毒玉発動させること前提ですが。
キノガッサがいるだけで、ブルンは選出されないなんてこともあると思います。

・零度持ちノイクン
HP204以上の身代わりはナイトヘッドで壊れない。
まぁそんなにHP振れるかどうか知りません(
でも、とにかく身代わりで鬼火遮断して、零度したり、熱湯でやけどさせれば泥ながらも勝てるはず。
ぼくは一撃必殺信用しないので使いません(
第一零度スイクン持ってないっていう(

☆技単位での対策
・どくどく
いうまでもなく。
まぁ、削れるのが遅いですがね。
誰にどくどく持たせるかっていう問題ですが、上手くブルンを釣ってください(
僕は、ニョロトノのどくどくがよく決まります。引き換えに鬼火受けるけど(
貯水持ちブルンが増え、ニョロトノにブルンがでてくることは多いです。

・ちょうはつ
基本的に使うタイミングはどくどくと同じです。
ですが、流せるだけって感じ(

・トリック
受け全般の対策
最近は眼鏡持ちブルンもいるので注意が必要です。


これで思いつく限りのことは書いた・・・
にしても、1回が長いなぁw
次はもっと簡潔に書けるようにしたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

@kk☆

Author:@kk☆
ポケモンや東方に興味があります。
たまにゲーセンにも行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロック崩し
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。