スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルンゲル対策

初めての、ポケモン対策のガチ記事。
ブログ2周年の記事がTOPである期間が1時間ぐらいしかないことになっちゃうけど、まぁいいか(
今書かないと忘れちゃうので。

今回は、ブルンゲルを対策します。

☆ブルンゲルについて
4世代のころ、水ゴーストのポケモンがいたらなぁって思ったことある人、多いと思います。
その水ゴーストです。なんといっても受ける範囲が優秀。
・・・こうゆう初歩的な説明書いてたらキリがないな(

まず、ブルンゲル相手にしてて厄介だなーと思ったのは、「鬼火」ですね。
毎ターンごとに1/8ダメージ 弱いはずがありません。
制作者側から見れば、命中75%ってことでバランスとってるつもりかもしれませんけど、実際使われると当たること当たること。
相手が使う鬼火は絶対当たることを想定して対策するのは当然のことですね。
ブルンゲル自信の攻撃(波乗り熱湯、シャドーボール、ナイトヘッド)もあって、ブルンゲルに繰り出せる回数はそう多くないのが厄介です。

特性は、呪われボディが強いってイメージがあるかもしれませんが、最近は雨パ対策に貯水が多いようです。

また、ブルンゲルが真の力を発揮するのは、格闘や鋼や虫や炎が弱点のポケモン、つまり、バンギラス、ユキノオー、ラッキーハピナス、ナットレイなどと組んだ時です。
特にユキノオーなんかは範囲が広いので、ユキノオーなどのポケモンに後出しできてかつブルンゲルで受けれないポケモンというのが必要になってくるでしょう。
ブルンゲルには後出しできて、ユキノオーやバンギラスの後出しを許さないポケモンというのは、対策として不十分です。
相手はブルンゲルよりもユキノオーやバンギラスを先に出してくる場合が多いので。
つまり、サンダー、ボルトロス、ラティオス、ユキノオーなどはブルンゲル対策としては不十分なのです。
ラッキーハピナスと組む時は受けループでしょうね。


☆実際に使った対策ポケモン
・めざ炎エンペ@シュカ
バンギラス、ユキノオーに後出ししやすく、草結びでブルンを倒せます。
アクジェ切らないといけないのと、ラッキーが無理なのがマイナスポイント。

・ズルズキン
流石の悪格闘の範囲の広さ、ブルンゲルなんて怖くありません。
ただ、ブルンゲルが挑発を持っていると手も足も出ない(
挑発ブルンも対策したいなら、竜舞型にするか、Sをあげるかどっちかですね・・・

☆使ってないけど理論上対策できるポケモン
・キノガッサ
ユキノオーに後出しできないということを除いて、完璧なブルンゲル対策だと思います。
なんといっても鬼火が効かない。まぁ、上手く先に毒毒玉発動させること前提ですが。
キノガッサがいるだけで、ブルンは選出されないなんてこともあると思います。

・零度持ちノイクン
HP204以上の身代わりはナイトヘッドで壊れない。
まぁそんなにHP振れるかどうか知りません(
でも、とにかく身代わりで鬼火遮断して、零度したり、熱湯でやけどさせれば泥ながらも勝てるはず。
ぼくは一撃必殺信用しないので使いません(
第一零度スイクン持ってないっていう(

☆技単位での対策
・どくどく
いうまでもなく。
まぁ、削れるのが遅いですがね。
誰にどくどく持たせるかっていう問題ですが、上手くブルンを釣ってください(
僕は、ニョロトノのどくどくがよく決まります。引き換えに鬼火受けるけど(
貯水持ちブルンが増え、ニョロトノにブルンがでてくることは多いです。

・ちょうはつ
基本的に使うタイミングはどくどくと同じです。
ですが、流せるだけって感じ(

・トリック
受け全般の対策
最近は眼鏡持ちブルンもいるので注意が必要です。


これで思いつく限りのことは書いた・・・
にしても、1回が長いなぁw
次はもっと簡潔に書けるようにしたいと思います。
スポンサーサイト

選出読める・・・ような

抜きゲーっぽい臭いがするパーティーはだいたいステロ撒きを先発にしてくる可能性が高い。

相手のパーティー見て、サクラビスとかカイリューとかパルシェンとかバシャーモがいたらまず抜きゲー狙ってる可能性を疑う。

そして、そのパーティーの先発はナットレイとかカバルドンとかバンギラスとかアグノムでステロ撒いてくる可能性が高い。
猿とかラッキーもステロ撒ける。
無道は苦手な相手にはとことん苦手だから、先発でステロ撒いてくることは稀。

ステロ撒きがいなかったら、壁張り及びおきみやげ要員が先発の可能性が高い。
例としては、ラティとかエルフーンとか

ってことで
襷で抜きゲーを抑えるには、相手のステロ撒きの要員を、相手の行動回数1回(つまりステロ以外に仕事させない)で倒すことができ、かつ、素では抜きゲーの起点にならないポケモンに襷を持たせるってことですね。
逆にそれ以外の襷は今の環境ではあんま意味ないような(

その襷要因は先発限定
ステロ要員倒して、相手の抜きポケに抜きゲーさせずにダメージ与えて散るのが最低限のミッション
できれば砂で襷潰れないタイプの方がいい。(カバドリュ対策)

いるの?そんなポケモン(
頑丈持ちと襷もちの2体使ってやっと抜きゲー抑えきれるかもね(

おきみやげラティオス

以下情弱な僕の嘆き

最近のラティオスは変わってますね。

なにしてくると思います?
トリック? 甘いですね。

確かにトリックもしてくる場合が多いですが、それだけじゃあありません。
なんと、おきみやげをしてきやがるんです。
はい、タイトルで分かりますね()

それでなにしてくるかというと、当たり前ですが、抜きゲーを狙ってきます。

ラティに対してでてきたグロスなんてカモ中のカモなんでしょうね。
グロスのラティへの有効打は、 コメパン・冷パン・おいうち この辺りでしょうか。
これをトリックで縛られ、さらにおきみやげをされたグロスなんてのはバシャーモの起点でしかないわけです。

バシャーモって結局、超絶速くて、ちょっと火力強くて、まぁ範囲もそこそこ・・・なだけで、止めるの簡単じゃね的なムードが漂ってたんですが・・・(僕だけ?)
積み技・・・あるじゃん
剣の舞

なんだこの剣の舞を舞ったバシャーモは止めることの難しさは
剣の舞バシャーモって実は、加速バシャーモがでるって分かったときから恐れていたものだったんですが
どうせ舞う暇ないしなぁ・・・なんて忘れていたんでしょうね。

ラティがつなげてくるポケモンはバシャだけじゃなく、パルシェンなんかもそうでしょう。
ラティの自体の性能も考えると・・・ こりゃあエルフーンより厄介だぜ。

ナゲキって・・・

ダゲキって名前の由来的に、「打撃」ですよね。
空手だし殴るし、だから打撃なんでしょう?

じゃあ、ナゲキってなんだよ・・・
嘆き? 嘆くの?
(´・ω・`)な感じなの?
それだったら赤っていうより青の方が色的に合ってない?

って今まで疑問に思ってました。
そして、今日気付きました。

ナゲキ
ナゲ キ
投げ き

なん・・・だと・・・

そう、嘆くんじゃなくて投げるんです。
よくよく考えてみればナゲキのデザインはダゲキの空手に対して柔道
だから、投げるんです。

今更すぎるかな(
BW発売して1年以上経ってるし(


関係ないけど、ダゲキとナゲキってデザインはともかく中堅パに入れる時に面白いですよね。

ポケモンのゲームとかけまして理科の実験とときます

その心は・・・(ネタ要素0^q^)

ポケモンのゲームをやるときに僕たちがやることって

1、パーティーをつくる
     ↓
 (厳選or乱調、育成)
     ↓
2、何回か対戦をする
     ↓
3、改善点を考察する
     ↓
4、パーティーを改良
     ↓
5、2に戻る

ですよね。
これって、理科の実験と似てると思いませんか?

実験とはいっても、中学高校でやるような、「既に結果が分かっていて、その結果にならなかったら失敗したー\(^o^)/な実験」とは違います。

理科の実験の流れは 
仮説を立てる→(実験に必要なものを調達)→実験→考察→結論 です。(僕の知ってる限りでは)


「仮説」とは、実験をする前に計算や理論的なことで予想する結果ですから、
「対戦前の机上論的パーティー」としていいでしょう。

「実験」は仮説の真相を確認するためにやることですから、
自分の机上論で強いパーティーが本当に強いのかを確かめる「対戦」に通じるものがあります。
実験は数字の誤差を統計的に解決するために、何回も行われます。
これと同じように対戦も何回かやってみないと分かりません。

考察は言うまでもなく

そして、最終的に自分なりの「結論パ」を見つけるのです。

なんて有意義なゲームなんだ・・・(
プロフィール

@kk☆

Author:@kk☆
ポケモンや東方に興味があります。
たまにゲーセンにも行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロック崩し
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。